« 医療用模型 | トップページ | 介護と農業の問題 »

2009年5月18日 (月)

太陽電池

18日(月),北の大地、(財)健康生きがいづくりアドバイザー橋本立明さんから「言葉の花束」をいただきました。プラス魅力「18608.5.15.doc」をダウンロード  してご覧ください。
☆ 新しい特定健診の正常範囲には、大いに問題が
――大櫛 陽一「コレステロールと中性脂肪で、薬は飲むな」(祥伝社)
☆ プロフェッショナルとは
常にいろいろな場面でベストな判断ができる人だと思います。英語教師の場合、自らの失敗体験を子どもたちに話すことで、彼らが授業で失敗を恐れなくなるようにもできるわけです。――田尻 悟郎・中学校英語教師「プロフェッショナル 仕事の流儀 9 茂木健一郎」(NHK出版)                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                      
20090518 ■18日発売の週刊エコノミスト5.26号の特集は「環境先進国の嘘」です。▼「環境立国」神話を振り回し、世界から取り残される日本▼日本版FITに潜む罠、経産省[白紙委任」法でいいのか、日本こそ「機能する政府」に(P.24)▼世界で競争力急低下、失墜した「太陽電池王国」再浮上への道を探る■日経ビジネス5.18号の特集は「激安デジタルの脅威、液晶テレビは誰でも作れる」。▼編集長インタビュー:電気事業連合会会長・監査電力社長・森詳介氏「太陽光発電に議論必要」(P.84) 

|

« 医療用模型 | トップページ | 介護と農業の問題 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。