« 生コン製造業の顧客満足策 | トップページ | 長居植物園のばら »

2009年5月 8日 (金)

顧客満足を得る経営とは

S200905081_2S20090508_16S20090508_5   8日は生コン生産者が行う検査...荷卸し時の品質検査に立ち会いました。■荷卸し時の品質検査は①スランプ試験、②空気量試験、③塩化物量試験、④強度試験■顧客満足を得る経営は社員の力量の向上、全社員が一丸となってよい製品をお届けする社員の目視力である。■ドライバーも製品の良し悪しを見抜く目視力が求められる。■儲かっている企業にはリーダーシップ力のある経営者が存在する■ISO9001:2008の第二次段階審査が無事終わりました。■任天堂の2009年3月期の連結決算は過去最高の純利益、2790億円。景気後退下でも欧米中心に据え置き型ゲーム「Wii」や携帯型「ニンテンドーDS」の販売が伸びたためです。■ZAITEN2009年6月号は「歯科医倒産・廃業」を特集しています。■歯科診療所は全国で68000軒。コンビニエンスストアの店舗数より多い。だが患者は増えず保険医療費も伸びないなど経営環境の悪化は著しい。■歯科医6人に1人が年収200万円以下、急増する「ワーキングプア歯科医」、倒産寸前の歯科医、大学の実態を取り上げています。■関連ウエブ:生産者が行う検査...荷卸し時の品質検査

|

« 生コン製造業の顧客満足策 | トップページ | 長居植物園のばら »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。