« 挑戦する勇気 | トップページ | 医療用模型 »

2009年5月16日 (土)

社員の構成や特性を「見える化」し把握する

S20090516 16日(土)の指導テーマは人材マップでキャリアの可視化と計画的な人材育成です。■変化の激しい経営環境のなか、先を見据えた施策を決断し、いち早く推進することが企業に求められています。■平成21年度事業計画書ができたので、次はその事業の目標を達成するために自社にとって重要かつ必要な人材を把握し、人材強化の方向性を把握することが不可欠です。今後はどういうスキルが会社として必要かを認識していくことが課題である。■社員の構成や特性を「見える化」し把握することが重要であり、そのひとつの手法として「人材マップ」を作成することは、企業の人材戦略の基本である。■スキルの特定・分け方は職場・部門で当面必要とされるもの以外に、将来の事業分野での必要性も計画しておく。■スキルの必要性の特定・分け方の検討段階から部門の社員に参加してもらい各人の動機付けがもっとも重要である。

|

« 挑戦する勇気 | トップページ | 医療用模型 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。