« 手遅れにならないための大不況対策ABC | トップページ | 人形の製作工程 »

2009年6月10日 (水)

環境問題グループワーク研修

S20090610_9S20090610_2  10日(水)製造業での環境問題グループワーク研修でした。■研修プログラムは下記です。9.30--17.30.
▼プレゼンテーション「研修の狙い」「環境問題へのアプローチ」60分 ▼グループワーク「経済活動の拡大から地球危機へのシナリオ」50分▼グループ発表(6グループ)30分
▼講義「自然共生型社会、低炭素社会、持続可能な循環型社会について」30分▼グループワーク「共生型社会、低炭素社会、持続可能な循環型社会への対策」70分▼発表「共生型社会、低炭素社会、持続可能な循環型社会への対策」25分
▼講義「環境経営への道筋」15分▼グループワーク「重要だと思われる当社の環境保全活動:①自宅でできること②業務においてできること」45分▼発表「当社の環境保全活動:①自宅でできること②業務においてできること」35分▼まとめ・質疑応答・アンケート記入45分
■以下は受講者の感想の一部です。
▼環境問題から地球危機(人類存続危機)へのつながりがよくわかった。▼環境というテーマが大きく最初は中々難しかったですが、身近なところを題材にすることで理解しやすく感じました。▼今日の研修は印象としてテーマが大きく身近であった。▼生物多様性が大切であることを気づきました。▼グループワークで一緒に考えることにより、話を聞くだけよりもずっと理解しやすかった。

|

« 手遅れにならないための大不況対策ABC | トップページ | 人形の製作工程 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。