« 生物多様性の「測り方」 | トップページ | 環境問題グループワーク研修 »

2009年6月 9日 (火)

手遅れにならないための大不況対策ABC

Sdsc090609Sdsc090609_2  9日(火)8.00~早朝研修では朝礼の意義を確認しました。
■①朝礼は「経営理念」の考えを全員が体得する場。
②朝礼は「やるべきこと、できること、したいこと」を明確にする場。
③朝礼は「業務の改善と機会を提案する場」
④朝礼は「重要な一項目を日替わりで取り上げ、全員が徹底して実行する。 その実行結果を翌日発表している。
S20090609 ■診断士交流会「恕の会」6月度会合に参加しました。
▼発表者:菊田様は「手遅れにならないための大不況対策ABC」。  
 ・出版された本・共著「手遅れにならないための大不況対策ABC」の内容 
 ・執筆・出版の動機
 ・内容の要旨及び執筆担当部分と執筆メンバー・苦労話等
▼発表者:荒谷様は「新販売方式としての売れる通信販売の仕組み構S20090609_2 S20090609_3 S20090609_4 築」   
 ・経歴・通販市場(2010年には約5兆円規模に)
 ・通販にはノウハウが必要
 ・売上を拡大し、キャッシュを拡大し資金繰りを楽にする→通販が有効ではないか
 ・売れる通販の仕組み(8STEP)
 ・標的顧客によってメディアが変わる
 ・ツーステップ販売で効率的に販売・既存の流通経路との対立の防ぎ方
 ・様々な業界で通販は可能
 ・通販を経営革新支援施策とは

|

« 生物多様性の「測り方」 | トップページ | 環境問題グループワーク研修 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。