« 今、自分ができること | トップページ | 国際会計基準の動向と対応 »

2009年6月24日 (水)

社員満足を実現するISO9001

24日(水)は、昨年10月から取り組まれいる企業のISO9001第二次審査を迎え、その立会いでした。■社長の次の目標は、自社ビル及び工場を早く建てたい。社員が、この会社に勤めて本当に良かったと思える会社にしたい。■当社の良かった点は審査の場でも次のことが評価されました。▼1)経営者はこの100年に一度の難関を乗り切るため全社一丸となった対応を確実にするため全員と一対一面談を実施して経営者の考えの伝達、従業員の意向の吸い上げを実施されていた。▼2)全社一体となった取り組みの結果、4月は前年同月比113%の売上を達成していた。▼3)マネジメントレビューが全体会議の場で毎月実施され、PDCAサイクルを確実にしていた。■20090626isoziso09070ISOマネジメント 7月号は「リスクマネジメントで成功する経営戦略」の特集です。

|

« 今、自分ができること | トップページ | 国際会計基準の動向と対応 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。