« 医者は人生を手術する | トップページ | 私たちのグリーンニューディール »

2009年6月 4日 (木)

ISOの文書と一般文書

4日(木)、すでに取得されている品質、環境ISOと一般文書との融合化のお手伝いをしました。ねらいは全社員がISOの良さを活かし、さらにクレームの防止、品質保証を強化することです。全社員がISOをやさしく理解できるようにする。あまりISOの要求事項を意識し過ぎいないのが良いようです■明日5日は環境の日。東京大学で開催される2009年度環境経営学会研究報告大会に5、6日の2日間、参加します。■14日からアイルランドの文化に触れる旅へ。ダブリンの最高気温は17度くらいでしょうか。最低気温は5、6度と日本より寒いですね。■ダブリンと大阪の温度比較です。■NHKテレビ「知る楽、仕事のすすめ」は、ユニクロの柳井社長の「わがドラッカー流経営論、顧客を創造せよ」の番組がありました。■ウエブに【時代のリーダー】柳井 正・ファーストリテイリング社長の記事があります。
■三井住友銀行の「マンスリー・レビュー2009.6」の内容は下記のとおりです。
▼視点「ワークシェアリングを考える」
▼経済トピックス①「大幅な下方修正が予想される2009年度の設備投資」
▼②「動き始めた国際会計基準導入に向けたスケジュール」
▼金融トッピクス「機軸通貨ドルの行方」
▼アジアトピックス「ASEANの景気回復見込みとビジネスチャンス」
▼データアイ「市場拡大が期待される太陽電池」

|

« 医者は人生を手術する | トップページ | 私たちのグリーンニューディール »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。