« 必要なのは努力を重ねること | トップページ | エクセレント・サービス »

2009年6月29日 (月)

ISO14001入門と環境側面特定の実習

S20090629_8S20090629_4S20090629_5   29日(月)はISO14001の一日研修でした。
■下記のとおりのプログラムで進めました。
9.40--10.35「ISO14001の概要:序章--4.3.1、環境側面とは」
10.35--10.45休憩
10.45--11.20「グループワーク:職場の環境側面を書きだす」
11.20--11.30「グループワーク:職場の環境側面を発表」
11.30--12.00まとめ
12.45--14.00「ISO14001規格4.3.2~4.4.4」の解説
14.00--14.10休憩
14.10--15.05「ISO14001規格4.4.4~4.6」の解説
15.05--15.15休憩
15.15--15.30「ISO14001規格まとめ、補足的なことの説明」
15.30--15.40グループワークの進め方を説明する
15.40--「グループワーク」
①環境側面の特定方法をまとめる(漏れぬように検討すること)
②ISO14001とは何か? 特徴をまとめなさい。
16.45--16.55「グループワーク発表」
1655--17.30「本日の研修のまとめ」・「アンケート記入」
S20090629_11 ■一日で行うには内容が難しかった。■ISO14001の内容を今まで無知であったが、自分なりに理解ができた。■要求事項の内容をわかりやすく説明して頂いて取り組み易かった。■ISO14001のテキスト内容、文章は理解が難しく感じましたが、わかりやすく説明してくださったので大変助かりました。すごく勉強になりました。■初めは「環境側面の特定」とはどういうことなのか、さっぱりわからなかったですが、よく理解できました。■職場における環境側面について、今まで考えたことがなかった為にとても勉強になりました。■グループ演習をすることで頭に入る言葉や文章が多く、楽しく身につくのでもっともっとお願いします。■以上は受講者の感想です。一日で、初めての人にISO14001と環境側面を実際に書いてもらうのは難しいですね。

|

« 必要なのは努力を重ねること | トップページ | エクセレント・サービス »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。