« ISO14001入門と環境側面特定の実習 | トップページ | 株式会社はどこへ »

2009年6月30日 (火)

エクセレント・サービス

6月30日はハーフタイムデー、一年の上半期の最後の日です。一年も残す所あと半分となる日です。■六月の晦日の行事。夏越の祓(なごしのはらえ),大祓(おおはらえ)。■大祓は、罪とけがれをはらい清める神事。■「茅の輪くぐり」が行われます。茅(ちがや)で大きな輪を神社の境内に作り、この茅の輪をくぐることで病気や禍を免れようと言う神事です。
■8.00からの営業研修のテーマは「訪問は計画的で、明確な理由を準備したか」。■営業部の皆さんから、「顧客に有益な情報をいかに収集するか」、「現在ご無沙汰している顧客、その遠のいた原因」などについて発表してもらった。■30日の職場の教養は、「会社を代表した顔、良い顔」になるためには、自己の内面を磨く。鏡の前で、相手を思いやる心や優しさをイメージしながら「良い顔」してみましょう。
■経営マニュアルの関連文書「運営業務推進細則」の見直しのお手伝いが無事終わりました。■朝礼では社歌(会長作詞・作曲)を全員で歌い、「六つの心」「品質保証5つの実践」「挨拶マナー運動」「ピカピカ磨き運動」「褒めあい運動」などを確認されます。■良い会社の条件は、基本を忘れずに実践すること。「エクセレント・サービス」、エクセレントな会社を目指しておられます。■受付の社員の方も、清々しい姿勢で気持ちの良いご案内をしてくださいます。■いつも会長さんが、帰る際には、2階からいっしょに階段を降りて玄関まで出て、お見送りをして下さいました。
■関連ウエブ:「エクセレント・サービス、お客様感動を生み出す企業風土・組織のつくり方
■関連ウエブ:関西学院大学校歌・応援歌
■関連ウエブ:関西学院大学健やかの歴史
■関連ウエブ:大阪住吉ロータリークラブのご案内

|

« ISO14001入門と環境側面特定の実習 | トップページ | 株式会社はどこへ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。