« 「ゆでガエル現象」を克服する方法 | トップページ | 見える化 »

2009年7月22日 (水)

For the People ~すべては人々のために~

S20090722_3S20090722_1  22日は46年ぶりの皆既日食。部分日食が見る事ができた。■間もなく「八軒家浜賑わい施設」(仮称)がオープンです!
■大阪商工会議所で、“うまい・やすい・はやい”でおなじみの“牛丼の吉野家”安部修仁社長を講師に「勝つまでやるから勝つ!吉野家流経営」のテーマでお話された。■独自の経営理念で、幾多の逆境に果敢に挑戦し続けた挑戦の日々。■1980年の倒産、そして03年に発生したBSE問題と、2度の地獄を見た男は、どん底からどのようにして復活したのか?■牛丼復活から3年、企業サバイバルの達人が“ピンチをチャンスに変える”吉野屋式逆転の経営術とは!■一日の客数は1000人。BSE問題で豚丼の時に520人。現在は?
■「グループ経営理念」
For the People ~すべては人々のために~
「人々」とは、従業員それぞれの立場により異なり、例えば店舗で働く従業員にとっては相対するお客様、経営者にとっては、全従業員やフランチャイジー、株主様、お取引先様、地域社会という場合もあります。それぞれが人々のために行動し、相手に喜んでいただけるものを提供することが、グループ経営理念「For the People ~すべては人々のために~」ということです。世界中の人々にとって、なくてはならない存在になることが、私たちの夢です。
■「大切にする価値観」
私たちが経営理念を遵守し、企業活動を行う上で、「行動規範」のもととなる6つの価値観です。
1.うまい、やすい、はやい
「うまい」とは「高品質」、「やすい」とは「相対価値」・「効率性」、「はやい」とは「迅速性」・「納期」等を意味します。
2.客数増加
3.オリジナリティ
4.健全性
5.人材重視
6.挑戦と革新
■関連ウェブ:吉野家ホールディング
■関連ウェブ:吉野家

|

« 「ゆでガエル現象」を克服する方法 | トップページ | 見える化 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。