« 目標設定 | トップページ | 最初の挨拶は何千倍もの値打ちがある »

2009年7月 7日 (火)

天の川伝説

S20090707 7日(火)七夕。早朝は営業研修でした。■職場の教養は「早起きの得、朝の時間を活かしましょう」。■18.00から天満橋近くで開催の環境経営学会・中小企業CSR研究会の会合に参加しました。次回は9月1日(火)です。■7日は「おおさかライトダウン~あかりを消して考えてみませんか?地球のこと~」■19.00--21.00大阪の市内を流れる川に希望の光を灯そうと、新たな夏のイベントを目指し「平成OSAKA天の川伝説」が、7月7日の一夜限り開催。今年はその社会実験イベント。■大川では、参加者の願いを込めた「いのり星」と呼ばれるLED入りのプラステック球を川面に浮かべ、天の川を演出するイベントが行われた。この「いのり星」2万個はイベント後にすべて回収されます。■今夜のプロフェショナル仕事の流儀は本場ハリウッドの技術であらゆる顔を作り出す、特殊メイクの第一人者の一人、江川悦子さん。「外見を作ることだけではなく、内面というものも考えて、中と外が一体化して初めて成立するメイクです」■プロフェショナルとは--「相手の要求に的確にすばやく応えられる人が、私プロだと思います。ただちょっとプラスアルファー必要かなと思うので、自分もそれを今探しているって感じです」(江川悦子さん)■日経エコロジー8月号は「住宅のエネルギー争奪戦」と「環境ブランド調査2009」を特集しています。■あらたにす

|

« 目標設定 | トップページ | 最初の挨拶は何千倍もの値打ちがある »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。