« 行きたくなる地方と企業 | トップページ | 脳は新しいものに触れると、生き生きと活動を続ける »

2009年8月17日 (月)

未来をひらく福澤諭吉展

S20090817_4_2S20090817_4  17日(月)、ある商社で見かけた社内掲示のポスターには「2009年度スローガン! 不況に私たちは打ち勝つ!」とあった■午前中、アパレル卸売業の経営者と経営課題についての打合せでした。■4月から6月期のGDPの一次速報値はでは、前期比0.9%増、年率換算で3.7%増。5期四半期ぶりのプラス成長となった。■8月4日(火)から開催されている「未来をひらく福澤諭吉展」大阪会場をご覧になりましたか? 一人でも多くの方々が 福澤諭吉展に足をS_2 S20090814_1 運んでいただきたいと考えております。場所は大阪市立美術館。9月6日まで。■福澤諭吉展の会場で、次の講演会も実施されます。■会期中の講演会の予定:22日(武藤治太氏)、23日(前田富士男氏)、29日(佐高信氏)、 30日(芝哲夫氏)、9月5日(塩川正十郎氏)、さらに、 29日と5日には呈茶席(有料500円)の企画があります。■大阪で福澤諭吉先生のことを知ることができる、またとないチャンスです。
■関連ウェブ:[未来をひらく福澤諭吉展] 8月4日~ 大阪市立美術館
■関連ウェブ:[福澤諭吉と神奈川] 8月22日~ 神奈川県立歴史博物館
■関連ウェブ:[慶應義塾をめぐる芸術家たち] 6月20日~ 国立国際美術館
■関連ウェブ:[夢と追憶の江戸-高橋誠一郎浮世絵コレクション名品展-]
■関連ウェブ: 慶應義塾創立150年、未来への先導
■関連ウェブ:8月11日ブログ

|

« 行きたくなる地方と企業 | トップページ | 脳は新しいものに触れると、生き生きと活動を続ける »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。