« 民主308議席、政権交代 | トップページ | 雇用を担う3産業は「バイオ産業、コンテンツ、航空機」 »

2009年9月 1日 (火)

中小企業のCSR経営のすすめ

S20090901csr1  1日(火)8時から営業早朝研修は「なぜ新規開拓が上手くできないのか?」▼新規開拓は難しい、▼危機感がないのか、ゆでカエル現象に陥っていないか。■夜は中小企業CSR分科会の勉強会に参加した。■神戸新聞の8月14日記事「創業100年超2万1066社」(商工リサーチ調べ)の資料を提供された。創業千年を超す企業は8社あり、「身の丈にあった経営や従業員重視など日本型経営の長所がみられる」と分析している。■1020090905csr 09年創業の仙台のホテル「佐勘」には、2年前にお世話になった。■CSRついての参考文献は「ヨーロッパのCSRと日本のCSR」と「日本で一番大切にしたい会社」、次の図書もお薦めです■足立辰雄・井上千一編著「CSR経営の理論と実際」はCSRの理論と実態に関する科学的な検証と、今後のCSRへの提言をしています。■関連ブログ:仙台のホテル「佐勘」 ■関連ブログ:中小企業のCSR

|

« 民主308議席、政権交代 | トップページ | 雇用を担う3産業は「バイオ産業、コンテンツ、航空機」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。