« 太陽電池製造で世界一の中国 | トップページ | 創業の事業プラン作り »

2009年9月 4日 (金)

リアルタイム品質管理

4日は日本品質管理学会第1回研究発表会(関西支部)に参加し、品質に関するいろいろの角度からのご報告で多くの刺激をいただきました。
1.量産準備段階での作業設計に関する位置考察
2.企業組織におけるオペレーションマネジメント
3.医療における質・安全教育方法の見直しについて
4.「なぜなぜ分析7つ道具」の提案
5、品質とチームワーク~品質を第一とする文化
6、標準化教育のための教材の開発と試用(第三報)
~大学での「標準化」独立科目の立ち上げ・改善と既存科目への導入・展開~
7、ITを活用した管理図と要因見える化カラーマップによるリアルタイム品質管理
8、MOT導入時に日常管理レベルを把握する方法
■特別講演は「『品質コスト』にみる日本的管理~会計の現状と課題」でした

|

« 太陽電池製造で世界一の中国 | トップページ | 創業の事業プラン作り »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。