« 戸別所得補償制度と温暖化対策 | トップページ | 靴下製造業のISO »

2009年10月15日 (木)

中国自動車市場

中国自動車工業協会の発表によると、9月の自動車販売台数(中国国内生産分のみ)は政府の乗用車需要の促進政策により、前年同月比83.62%増の101万5100台となり、月間の販売台数としては過去最高となった。▼これにより、同協会は2009年の予測販売台数を1,100万台と上方修正しており、米国を抜き世界最多となる見込みです。■中国自動車市場は、2010年の上海万博を控えており、国内需要の高成長は今後も持続するでしょう。しかし、日米韓の外資及び民族系が先を競って生産能力を拡張してきたが、上海万博以降景気が減速し、過剰能力問題が表面化するでしょう。

|

« 戸別所得補償制度と温暖化対策 | トップページ | 靴下製造業のISO »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。