« コップ半分の水 | トップページ | 新エネルギーの世紀 »

2009年10月 3日 (土)

「25%削減」「生物多様性危機」に挑戦

S20091003_3S20091003_2S20091003_25_2  3日(土)はISO14001の内部監査員研修でした。受講者31人。■「CO2の25%削減」「生物多様性の危機」からISO14001規格の解説。■午後は内部監査の演習。7グループに別れ、各自が記入した「環境側面」からグループの中での著しい環境側面、環境目的・目標・実施計画の決定。その結果を模造紙に記入し壁に貼り出し、別のグループから監査を受ける■7つの監査チームが監査実習を行った。■自社の環境側面をしっかり認識し、環境を幅広い視点で考えていただく有意義な一日だった。

|

« コップ半分の水 | トップページ | 新エネルギーの世紀 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。