« 中国の省エネルギー・環境産業の市場規模37兆円(2012年) | トップページ | まず歩きだそう »

2009年11月10日 (火)

コンセプトの共感

10日(火)は朝8時から阿倍野区の企業で幹部社員研修、テーマは「コンセプトの共感」。「もっと他社の事例・情報を教えて欲しい」との要望が数人からあった。かなりやる気が出てきたようです。▼タクシーで中央区のエルおおさかへ移動して、10時から16時までISO14001研修の講師を担当しました。■中国の10月新車(自動車)販売台数は122万台で130.0万台を超える可能性が出てきました。■中国政府は100社を超える自動車メーカーを大手10社程度に集約する方針です。集約で過剰生産を避けるとともに生産や販売の効率化を進め、世界に通用する自動車産業を育成する考えです。
■夜は中小企業診断士の「恕の会」の勉強会に出席しました。▼宮迫氏から、産業分野の裏方の力持ちにあたる安定化電源や省エネ・新エネルギー分野の話をお聞きしました。▼星野リゾートの星野代表の講演紹介が橋本さんからありました。
■関連ウェブ:三社電機製作所
■関連ウェブ:星野リゾート

|

« 中国の省エネルギー・環境産業の市場規模37兆円(2012年) | トップページ | まず歩きだそう »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。