« 鳥の生活費は鳥自身で稼いでもらいましょう!? | トップページ | どん底でも売れる営業力とは »

2009年11月15日 (日)

ブラジル、温暖化ガス「38%削減」 20年目標、COP15で提示へ

15日の日経新聞によると、ブラジルのルセフ官房長官は13日、2020年の温暖化ガスの排出量を全く対策をとらなかった場合と比べ、最大38.9%削減する目標を発表した。■来月、コペンハーゲンで開催される第15回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP15)で提示する。基準年には言及していない。経済成長を重視する新興国として具体的な目標を掲げることで、議論の主導権を確保する狙い。
■ルセフ長官によるとブラジルの削減目標は自主的な目標で、義務ではない。ブラジル政府は、20年まで年平均5~6%の経済成長を確保した上で36.1~38.9%の削減が可能と判断した。
■目標の中にはアマゾンの1年当たりの森林伐採面積を、1996年から05年までの平均値と比べ80%削減することや、同じく同国中部のサバンナ地帯(セラード)でも40%削減することも盛り込む。削減の大半を森林管理の強化で確保する。

|

« 鳥の生活費は鳥自身で稼いでもらいましょう!? | トップページ | どん底でも売れる営業力とは »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。