« 情報の本質を見抜ける人 | トップページ | 「中国なし」で生活できるか »

2009年11月19日 (木)

経営ツールとしてのISO

S20091119_4S20091119_2S20091119_1   19日(木)の桑蓬会第288回例会に参加しました。
1)日 時: 平成21年11月19日(木)18:00~20:00
2)場 所: 大阪府商工会館605号室
3)発表者: 森 保雄氏
4)テ-マ: 『経営ツールとしてのISO』  
発表の主旨
▼ISOマネジメントシステムには第三者監査基準としての使用
方法の他、下記のような使い方もある。
・ベストプラクティス集として参照
・環境教育の一貫として
・事業継承のツールとして
・合弁会社の風土改革ツールとして
・製品差別化ツールとして
▼ツールとしてのISOマネジメントシステムの活用事例を紹介された。▼ISOは企業経営に役立つものであるが、ほれぼれとするISOに仕立てられているケースもあれば、何年続けても意味のあるISOになっていないケースもある。▼役に立つISOにするためには認証取得後も月一回のコンサルタントの指導を受けるのが良い。▼財務面の情報も提供し、取り組んでいる実施事項の目標設定とその進捗状況からのアドバイスを受けることが効果的であると結ばれた。

|

« 情報の本質を見抜ける人 | トップページ | 「中国なし」で生活できるか »