« 中国のエコシティ「天津生態城」 | トップページ | 経営ツールとしてのISO »

2009年11月18日 (水)

情報の本質を見抜ける人

北の大地、(財)健康生きがいづくりアドバイザー橋本立明さんから「言葉の花束」をいただきました。
■プラス魅力「19809.11.15.doc」をダウンロード してご覧ください。
☆  「情報の本質を見抜ける人」になるには?
情報に接する時に必要不可欠なのは、自分のバイアス(ゆがみ)を取り除いて、素直に情報に接すること。そのもとで、普段から「なぜ?」と“素朴な疑問”を投げかけたり、「結局は何を意味しているのだろうか?」と考えながら情報に接して“「仮説」と「検証」の作業を繰り返す”ことを習慣にしていけばいいのです。そうしていくと、自然に「情報の本質」を素早く正雄に見抜くことができるようになっていくのです。――細野 真宏「数学嫌いでも『数学的思考力』が飛躍的に身に付く本」(小学館)
☆ 生命力はどこにあって、どうやって維持されるか――岡田 錬河・医学博士「牛訓」(文芸)

|

« 中国のエコシティ「天津生態城」 | トップページ | 経営ツールとしてのISO »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。