« 「まいもん」とは | トップページ | 絶滅危惧種リスト »

2009年11月 3日 (火)

穴水町歴史民族資料館

S20091103_16S20091103_10S20091103_9S20091103_12_2    3日は文化の日。奥能登の玄関口にあたる穴水町は、古代より陸路と海路が交錯する交通の要所で、波静かな七尾北湾は様々な文化をこの地に育み、この町の歴史の中にとどめてきました。■穴水町歴史民族資料館の見学。■穴水城主だった長家の古文書や発掘によって出土した縄文時代から中世にかけての貴重な出土品などが、展示解説してあります■湖のように波静かな、穴水港、七尾北湾の海岸、潮騒の道を散策し、美しい自然を満喫しました。■散策の途中、天気が激しく変わりました。■穴水町の人口は10月1日現在9750人で、前年同月比231人減です。 ■駅前の幸すしで海鮮丼をいただきました。お土産に 「竹の子の水煮」を求めました。ホームページもよく出来ています■関連ウェブ:幸すし■関連ウェブ:幸すしブログS20091103S20091103_1

|

« 「まいもん」とは | トップページ | 絶滅危惧種リスト »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。