« 「いい仕事」をすることだけに、集中していますか? | トップページ | ブラジル、温暖化ガス「38%削減」 20年目標、COP15で提示へ »

2009年11月14日 (土)

鳥の生活費は鳥自身で稼いでもらいましょう!?

S20091114_3S20091114_9_2 14日(土)午前中は大和高田市の企業で研修でした。■「ISO9001内部監査の実際」①巻のビデオにより内部監査の上手な進め方について話し合いました。■内部監査とは何か?■内部監査には何が必要か?■ケースで学ぶ内部監査の流れーー内部監査の7つのステッ プ■午後からは大阪市の自然史博物館講堂での自然史フェスティバル2009記念シンポジウム「自然を“仕事”相手にしてみよう ー自然保護、生物多様性を社会の中にー」に参加しました。■基調講演は山本幸正氏(株式会社ワイバード 代表取締役)の「鳥の生活費は鳥自身で稼いでもらいましょう!? 理想のエコツアーをめざして!?」。■環境悪化により年々、野鳥の数が減っています。一方でエコツーリズムが盛んになり野鳥を観察したいと言うニーズは増えるばかり・・・。これからは「ツアーの収益で鳥を守る」のではなく、「鳥自身が保護費を稼ぐ」時代です。エコツーリズムを通した新しい自然保護の可能性について、世界中の珍しい鳥たちの写真や生態を通じて楽しくお話されました。■夕方はマンション管理組合の総会へ出席しました。■大阪市の水道の手続きが最近大変良くなったようです。大阪市水道総合サービス㈱さんのお仕事の内容が、最近大幅に改善されたようです。

|

« 「いい仕事」をすることだけに、集中していますか? | トップページ | ブラジル、温暖化ガス「38%削減」 20年目標、COP15で提示へ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。