« 環境経営度調査 | トップページ | フードスライサー »

2009年12月 5日 (土)

中国の環境問題

コペンハーゲンで国連の気候変動型枠組み条約締結国会議(COP15)が7日から始まります。■世界の排出量の約4割を占める米国と中国に本気で行動してもらうことが大切。インドやブラジルにもさらなる努力を促すことが必要です。■中国31省の昨年度「省エネルギー審査」結果が10月の発表によると、北京、遼寧などの7省・市は「超過達成」であり、黒竜江、吉林、上海、浙江などの19省・市は「達成」。海南、チベット、青海の3省(区)は「基本的達成」であり、四川、新疆の2省(区)は(震災などの原因で)「未達成」となっています。
■今日は大和高田市内の企業でISOのコンサルティングでした。■大阪市中央図書館で借りた本は8冊です。
1)井村秀文著(2007)「中国の環境問題、今なにが起きているのか」
2)長谷川伸介著(2009)「エコが地球を滅ぼす」
3)山田辰雄著(2004)「四川省の環境問題」
4)相川泰著(2008)「中国汚染、公害大陸の環境報告」
5)小宮一慶著(2008)「新・目標達成法」
6)小嶋康詞著(2009)「欲ばり社会人のススメ」
7)岡聡著(2009)「売れるコンサルタントの仕事の技術」
8)真殿道生著(2009)「成果を2倍にする!社員研修の鉄則45」
■「中国の環境問題、今なにが起きているのか?」「四川省の環境問題」が気になります。■今夜の世界・ふしぎ発見!は「永久保存版!中国神秘の絶景・九寨溝&黄龍」でした。

|

« 環境経営度調査 | トップページ | フードスライサー »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。