« 世界の水問題 | トップページ | 「世界経済動向セミナー」~金融危機後の経済~ »

2009年12月14日 (月)

日本が歩む「新興衰退国」への道

日本は新興衰退国(New Declining Country)だ。株式市場関係者によると、欧米の投資家が日本を指して用いる言葉だという。もはや日本は先進国ではなく、衰退への道を歩むトップランナーという認識なのだろう。日本の成長戦略をどう描くか(週刊エコノミスト12.22号p.23)■週刊エコノミスト12.22号は「2010日本経済総予測」

|

« 世界の水問題 | トップページ | 「世界経済動向セミナー」~金融危機後の経済~ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。