« 「少欲知足」~危機に立つ人類・地球・文明~ | トップページ | 中国企業の国際化 »

2009年12月17日 (木)

新政権と地域主権

「新政権と地域主権ーそのミッションを考える―」と題して、行政刷新会議委員で前・鳥取県知事の慶應義塾大学法学部教授・片山善博氏の講演を聴いた。■民主党政権は100日間。委員会の進め方が変わった。■事業仕分けの意義は公開性、ゼロベース、アンパイア。■霞ヶ関改革は事務次官会議の廃止、官僚主導から政治主導に。■住民自治ー住民の政治参画機会の拡大。関西・大阪で取り組む課題は?■関西空港のハブ化の問題点は?大阪市と大阪府との改革は?■竹下輝明さんからいただいた新聞各紙のコラムです。「20091217.doc」をダウンロード

|

« 「少欲知足」~危機に立つ人類・地球・文明~ | トップページ | 中国企業の国際化 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。