« 新政権と地域主権 | トップページ | モノではなく「経営」を輸出するという発想に »

2009年12月18日 (金)

中国企業の国際化

「中国企業の国際化と対外直接投資」というテーマで、中国政府のシンクタンクの方から、中国側の考え方をお聴きしました。●講師:康栄平氏 中国社会科学院世界華商研究センター長、中国国際華商理事会副理事長●コーディネーター兼通訳:杉田俊明 甲南大学経営学部教授●会場:甲南大学2号館213教室●主催:甲南大学経営学会 / 甲南大学ビジネス・イノベーション研究所●外資導入から対外直接投資へ●中国の企業がなぜ海外へ投資するのか?●中国企業のグローバル成長戦略は?●竹下さんからいただいた新聞各紙のコラムです「20091218.doc」をダウンロード

|

« 新政権と地域主権 | トップページ | モノではなく「経営」を輸出するという発想に »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。