« 近世上方庶民の学びと石門心学 | トップページ | セルフ式讃岐うどん店 »

2010年1月16日 (土)

都住創物語

S20100116 午前中は大和高田市内でISO9001研修でした。17時から釣鐘クラブ402号室にて「都住創コープ内平野の30周年記念会」が開催され参加しました。■都住創は「都市住宅を自分達の手で創る会」で、都市住居のヴィジョンを模索する建築家のリーダーシップにより、大阪で協同組合方式の住まいづくりを展開するグループである。都心に住み続けたい、自力で気にS20100116_2 S20100116_3 S20100116_5 S20100116_19 S20100116_20 入った住まいを手に入れたい、この一見素朴な願望が、彼らを都市住居への挑戦者と鍛え上げ、強烈な個性とコミュニティをもたらした。■都住創コープ内平野は1979年(昭和53年)1月竣工。■住戸数18戸(非住宅1戸)、10階建て。■設計は都住創内平野プロジェクトチームが担当。施工は松村組。■現在の理事長は写真作家の奥脇孝一さんです。
■壁に懐かしい写真が貼り出され、またスライドで経過を披露され、昔を思い出しながら21.30までおしゃべりを楽しんだ。
■関連ウェブ:中筋 修著「都住創物語―コーポラティブハウスの冒険」
■関連ウェブ:コープ住宅推進協議会
■関連ウェブ:奥脇孝一の写真
■関連ウェブ:写真作家のプロフィール

|

« 近世上方庶民の学びと石門心学 | トップページ | セルフ式讃岐うどん店 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。