« 内部監査は経営課題の「見える化」 | トップページ | 顧客満足 »

2010年2月14日 (日)

企業の社員研修「やる気づくり」

14日(日)9.30--12.00日本集団協会の例会に参加し、貴重な情報を皆様から沢山いただきました。昼食しながら14.00まで情報交換をいたしました。
■場所:大阪府立労働会館
■日本小集団協会の創設期について
いま勉強会がブームですが、今日の例会は三浦啓親先生が創設され、「日本小集団協会」として、「QC活動を進めるための啓発・研鑽の資料の検討・作成」からスタートし、研鑽研究暦は20年を超えています。
■本日の主な情報提供資料は下記です。
1)なにわ男の料理倶楽部です
2)コラム「ひとり暮らし」(1月24日)
3)相場の格言
4)モデルフォレスト運動
5)建設業界の今後
6)「星のや京都
7)コーティングについて
8)遠隔データ消去、ノートパソコン紛失のリスクに備える
9)日本企業のCSRをめぐる課題と展望
10)東アジアのグローバル化とCSR
11)タイ進出日系企業の経営課題
12)業界オンリーワンメーカーを目指して
13)社会的責任論から法人外交論へ
14)2010年阪南大学が行う3つの改革
15)2020年の日本、世界
16)激動するアジア経営戦略
17)景気回復を拒む5つの愚策(Voice 3月号)
18)「iPod」で電子書籍参入
19)首相も始めた「ツイッター」って?
20)顧客満足度の「見える化」とその活用
21)日本版CSI(顧客満足度指数)の第2回発表について
22)「スーパーホテルにおける顧客満足『見える化』の取り組み」
23)「アンケートはがき」で売上げを上げた事例研究
24)コミュニケーション・スキル習得研修
25)他社と「違うこと」をする、「専門性を磨く」
26)西成活裕氏「無駄学のすすめ」
27)社員教育の事例研究「製造部門のやる気策は」 
28)量子ドット電池
29)大阪水道局「PURE2010冬号」
30)月刊島民中之島2月1日号
31)文魏春秋2月号目次
32)新聞エンマ帳
33)2009・平成21年の終りに
34)蓋棺録
35)自民党へのご意見
36)お客様からいただく「ありがとう」が私たちの誇りです
37)2008年度JFAフランチャイズチェーン統計調査
38)価値訴求をやり続ける「サービス イノベーション」~ロック・フィールド~
39)中小サービス業における改善事例
40)志士型リーダー元年「社内の龍馬」はこう作れ
41)現場力・ネッツトヨタ南国、「顧客幸福」で不況でも売る
42)「星のや 京都」送迎も清掃も
43)サービス革新・現場改善の新手法!
44)藤原直哉のワールドレポート
45)変わる消費者、小売りどうする
46)ドラッカーと経営、09年逆転を超えて
47)受け身の価格競争と一線
48)安さ以外に求めるもの
49)企業体質改善の着眼点「3現・3即・3徹」
50)経営者・幹部必見「今こそ取り組むべき企業のWLB」
51)能力開発をめぐる動き
■16時からの日高義樹のワシントン・リポートは「原子力か太陽エネルギーか~ハバート米21世紀エネルギー委員長に聞く」内容でした。

|

« 内部監査は経営課題の「見える化」 | トップページ | 顧客満足 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。