« エネルギー・マネジメント・システム | トップページ | 商店街からのまちづくり »

2010年3月12日 (金)

エーベルの『事業の定義』

本日の大阪経済大学の「政権交代と中小企業経営セミナー」は、太田一樹教授の「中小企業の成長課題と政策」でした。■成長を遂げている元気な中小企業の経営から学ぶことは、第二の創業の考え方で、企業の成長にはドメインの再定義が重要です。■事業を定義する3つの軸、
1)WHO「だれを相手に。お客様は誰なのか」
2)What「商品やサービス。なにを提供するのか」
・それらがお客様の活動の中で果たしている機能は何なのか
・その際の競合企業は誰なのか
3)HOW(どうやって。どのようなやり方や技術でやっているのか)
つまり「だれに= Who 」、「なにを= What 」、「どうやって= How 」を明確にすることが重要です。■エーベルの『事業の定義』、高い業績を上げている事業は、すべてこの定義がしっかりしています。

|

« エネルギー・マネジメント・システム | トップページ | 商店街からのまちづくり »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。