« 桜を眺めて過ごす「花の宿」 | トップページ | 東京都排出量取引制度が始まります »

2010年3月31日 (水)

これからの化学物質管理について

S20100331 「これからの化学物質管理について」、おおさかATCグリーンエコプラザセミナーに参加しました。
■基調講演「改正化学物質審査規制法(化審法)について」
■講演1「化学物質情報伝達のためのJAMPツールと情報伝達基盤JAMP-GP概要とその運用」
■講演2「村田製作所における化学物質管理の取組み」
■講演3「パナソニックの化学物質管理について」
■調査物質が6つであるROHSの時代から物質が増えるREACHの時代になれば、今までのやり方では通用しないのではないか?という産業界の反省から生まれ、発想を転換して、情報は適正に上流から下流へ提供される仕組みをつくろうという議論が生じ、アーティクルマネージメント推進協議会(JAMP)が誕生した。■村田製作所の「お取引先様へのお知らせ:グリーン調達について」■パナソニックの「お取引先様へのお知らせ:グリーン調達について

|

« 桜を眺めて過ごす「花の宿」 | トップページ | 東京都排出量取引制度が始まります »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。