« アジアのものづくり経営と日台協働 | トップページ | 細胞の健康状態を示す「健康指数(HQ)」をどんどん高めよう »

2010年4月 5日 (月)

関西の中小企業が電気自動車の完成披露式を行った

関西の中小企業が電気自動車の開発に成功し、いよいよ電気自動車の時代到来です。■5日、守口市の淀川製作所などのグループが電気自動車1号車の完成披露式を行った。■3輪型で1台あたり100万円前後に設定し、来年にも受注生産を始める計画です。■民主党がインターネットを利用した選挙運動の解禁に向けた具体案づくりに着手したようです。ホームページやブログ、ツイッターの利用を解禁、電子メールは「なりすましを防ぎにくい」として禁止は継続する方向、参院選挙から実施で検討中である。■英国、ドイツ、フランス、韓国などもネットでの選挙を認めている。日本経済新聞より■企業はツイッターを通じて、自社に興味を持つ人々との迅速な情報のシェア、マーケット情報のリアルタイム収集とフィードバック、そして顧客や提携企業など自社の状況に関心を持つ人々との関係構築を行うことができます。■個人ユーザーは、ある企業との関係で得た素晴らしい経験をその企業に伝えたり、製品のアイデアを提供したり、特別セールの情報を知ったりすることができます。■マンスリー・レビュー4月号の視点は「中長期的な需要・価格構造の変化」です。

|

« アジアのものづくり経営と日台協働 | トップページ | 細胞の健康状態を示す「健康指数(HQ)」をどんどん高めよう »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。