« 「持続可能な社会を目指して」世界の動向と日本企業への期待 | トップページ | 夢を持つ。自分が変わる。伝える力を磨く。 »

2010年5月15日 (土)

ユニクロは2020年に売り上げ5兆円をできるのか

S20100515_1 生きがい大阪の総会で「健康生きがいづくりと環境問題」のお話をさせていただいた。■当初60分の予定で、レジュメ5枚を用意したのですが、総会の議事が長引き、35分に短縮することになった。■今日、中国・上海に売り場面積が1000坪を超える巨大店がオープンした■今夜のNHK「追跡A to Z」は「ユニクロは世界で勝てるのか」でした。■カジュアル衣料のユニクロを展開する、ファーストリテイリング社。■柳井正会長は、「2020年に売り上げ5兆円を達成し、世界一になる」と宣言、海外攻略を加速させている。■売り上げ5兆円とは、現在の世界トップの3倍を超す、途方もない数字です。「10年後に売り上げ5兆円、世界一のアパレル製造小売業グループ」を目指す柳井さん。■その核となる信念が“日本企業のDNAを全面に押し出すこと”。■世界のアパレル業界は、「H&M」「ZARA」などのライバルがひしめいています■「中国で10年以内に1000店舗を出店し、売上高1兆円を目指す」。■中国ネット販売大手の淘宝網と組んだネット販売については「ネット販売は広い中国に適している」。■人民元の切り上げ問題が浮上していることについては「中国から生産拠点をカンボジアなどに移し、中国生産比率を2/3にしたい」と話す(日経5月14日)

|

« 「持続可能な社会を目指して」世界の動向と日本企業への期待 | トップページ | 夢を持つ。自分が変わる。伝える力を磨く。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。