« ヒューマンエラーを防ぐ | トップページ | 地球のリフォーム、ジオエンジニアリング »

2010年5月28日 (金)

企業の「環境問題」と環境生産論

S20100528_6環境経営学会の創立10周年記念研究報告大会第1日目は「環境問題と経営学」と「持続可能な社会構築に貢献する企業経営の方向」を聴講、各発表内容は下記。
■企業の「環境問題」と環境生産論
■プロダクトイノべーションからソーシャルイノべーションへのロードマップ
■企業の環境戦略とステークホルダー関係に関する一考察
■サステナブル・マーケテイング・イノベーションーエコロジカル・マーケテイングからサステイナブル・マ-ケテイングへ
■持続可能な社会構築に貢献する企業経営の方向、目指すべきサステイナブルな社会像
■持続可能な社会の構築に貢献するサステイナブル経営像
■鈴木幸毅教授(写真)は企業の「生産と販売」を次のように述べられた。企業の「生産と販売」は企業が意識するか否かにかかわらず他者のための生産と販売である、即ち「社会的性格」を有している、即ち企業活動は「社会的生産」である。■別言すれば、本来社会的性格を持つ「生産と販売」を代位する行為が企業の活動である。

|

« ヒューマンエラーを防ぐ | トップページ | 地球のリフォーム、ジオエンジニアリング »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。