« 自分物語が集まって、会社物語を作る | トップページ | 中国小売・流通最新事情 »

2010年5月18日 (火)

部下を定時に帰す仕事術

S2010051841efb7a35dl__sl160_ 今夜の夕学講座の佐々木常夫さんは現在東レ経営研究所の社長を務めておられる。■佐々木常夫さんの人生は凄まじい一生。■年子の三人の子供の育児。自閉症の長男の世話。肝臓病に加えてうつ病を患い、20年間で43回の入院と3回の自殺未遂を繰り返した奥さんの看護。■子供が小さい時は、朝5時半に起き3人子供の朝食と弁当を作り、夕方は会社を6時に出なくてはならない。■東レの経営幹部としての激務と度重なる転勤を乗越えこられたかを淡々とした口調でお話された。
■佐々木さんの仕事論、
・戦略的計画立案は仕事を半減させる
・議事録はその日のうちに、出張レポートは帰りの便で作成する。
・仕事はプロセスではなく、あくまでも結果で評価されるべきである。
・二段上の上司と上手くやれ
・プアなイノベーションより優れたイミテーション 
・個人面接では最初の1時間でプライベート、次の1時間で仕事に絞る
■関連WEB:佐々木常夫オフィシャルWEBサイト
■関連WEB:佐々木常夫さんのコラム

|

« 自分物語が集まって、会社物語を作る | トップページ | 中国小売・流通最新事情 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。