« 日々改善を続けることが生き残る企業の条件 | トップページ | 健康生きがいつくりと環境問題 »

2010年5月 9日 (日)

自動車革命、次世代カーは電池をめぐる闘い

午後から東大阪の大阪府立中央図書館に出かけた。探していた書籍がすぐ見つかった。図書館では専門の方が調べてくださると流石に早いですね。図書館は便利です。■日高義樹のワシントン・リポートは「沖縄海兵隊出動 フィリピンで第7艦隊と合同訓練」でした。■NHKスペシャルは「自動車革命、次世代カー電池をめぐる闘い」でした。■ガソリンから電気の時代へ。自動車の大転換の鍵を握る電池をめぐり、国益をかけた競争が熾烈になっている。
■「リチウムイオン電池」を最初に製品化したのは日本だが、今は米国や中国などの猛追にあっている。■急成長する中国メーカーや米中連携の動き、ホンダが電池メーカーと組んで進める最新の自動車電池の開発などを紹介していた。■電池が勝負です。

|

« 日々改善を続けることが生き残る企業の条件 | トップページ | 健康生きがいつくりと環境問題 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。