« 自動車革命、次世代カーは電池をめぐる闘い | トップページ | 温泉旅館のサバイバルは? »

2010年5月10日 (月)

健康生きがいつくりと環境問題

高齢化人口の増加とは裏腹に、地域高齢者でつくる「老人クラブ」の解散が相次いでいるそうです。高齢者の関心が多様化し、クラブに頼らずにボランティアなどの活動をする人も多く、役員の人材確保が難しくなったことが最大の原因。■60歳以上を対象にしており、2008年末には、全国で11.9万のクラブ、会員数では738万人。以上は10日の日本経済新聞の記事を引用しました。■15日(土)の午後、NPO生きがい大阪の総会で講演をすることになりました。テーマは「健康生きがいつくりと環境問題」で、1時間のお話をします。■14日は東京へ出かけます。「富士通フォーラム2010 東京」で、「戦略的な環境経営へのICTの貢献」と「持続可能な社会を目指して」の勉強をしてきます。
■今日発売の週刊誌の特集は
▼日経ビジネス5.10は「企業が主役の脱・空洞化」
▼週刊エコノミスト5.18は「人民元と米国債」
▼週刊東洋経済5.15は「スポーツビジネス」
▼週刊ダイヤモンド5.15は「アップル丸かじり」

|

« 自動車革命、次世代カーは電池をめぐる闘い | トップページ | 温泉旅館のサバイバルは? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。