« 土佐稲荷神社 | トップページ | 生き残るためには話し合う »

2010年6月13日 (日)

日本人の心

S20100613 今日、近畿地方も梅雨いりしました。■追手門学院両中・高創立60周年記念連続講演会「心の教育」の講師は山折哲雄氏。テーマは「日本人の心」。■おもてなしの心は茶の湯の一期一会から。柳田國男氏の「桃太郎」の解釈。二つの疑問。①なぜ薪を池に投げ込んだのか? ②なぜ赤ちゃんが醜い顔だったのか?■日本のルソー、良寛さんは手まりで、子供たちを相手に長時間、なぜ遊んだのか?■対面するコミュニケーション以外に、背中、後姿のコミュニケーションが大切です。示唆に富むお話でした。

|

« 土佐稲荷神社 | トップページ | 生き残るためには話し合う »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。