« 激辛商店街 | トップページ | 世界一の会社を目指して »

2010年6月24日 (木)

生産管理実践教育

S20100624_1 中小企業診断士技術向上研究会第97回は山下勝正さんのご発表でした。■テーマは製造業S社「生産管理実践教育」報告。■リーマンショックによる急激な不況に対応して、雇用調整補助金を利用した社員教育を依頼されて行った生産管理教育10回分をどのように行ったかを報告された。
(1)教育テーマ
①②仕掛り在庫削減とリードタイム短縮(2回) 
③JIT、かんばん方式 
④段取り改善 
⑤標準作業の作成と改善 
⑥⑦・ムダ取り、見える化(2回) 
⑧5Sチェックリストによる評価と改善 
⑨5S一流工場にチャレンジ 
⑩技能伝承・教育
(2)進め方
毎回、ゲーム(トランプ・折り紙)や演習(ボルトナットの組み立て作業、レイアウト流れ線図や特性要因図等の作成)を通して、理解させた。
(3)成果と反省
・大企業では当り前の標準作業票等の活用
・1回当りの3時間では短かかった。もう少しやりたかったなど。
■ゲームや演習の一部を実際に体験させていただき、今後の指導に役立てたいと思います。ありがとうございました。

|

« 激辛商店街 | トップページ | 世界一の会社を目指して »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。