« 天神祭 | トップページ | 韓国の中小企業 »

2010年7月26日 (月)

アフターサービスの充実

薄型テレビとノートパソコンはシャープを愛用している。■日経ビジネス7.26号「2010年版アフターサービスランキング」ではシャープが薄型テレビ、DVDレコーダー、エアコン、洗濯乾燥機の4部門で2連覇。アフターサービスこそが、企業ブランドの浮沈を大きく左右する。■アフターサービスは「反省」なしには実現しない。ライバルの動向から学び、顧客と向き合い、改善へと結びつける。■現場力はシスメックス、ITを駆使した3次元の動く手順書で生産の素人の女性でも組み立てができる。■クローズアップ現代は“おもてなしの輸出”がテーマ。■石川県の純和風旅館・加賀屋、資生堂、ヤマト運輸の事例でした。■カンブリア宮殿は「つぶやき続けて27年、元祖“つぶやき”経営システム」でした。■「バーコード」。サトーが誇る自動認識システムである。■ユニークな社内制度「三行提報」。サトーの社員は、全員が毎日ある報告書を社長宛に作成する。その文字数はどんなに多くても3行。127文字以内で納めなくてはならない。社員のちょっとした“つぶやき”でサトーはこれまで、 ビジネスチャンスをつかむ。 また働きやすい職場作りに貢献。

|

« 天神祭 | トップページ | 韓国の中小企業 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。