« 些細なことにでも感動し、言葉にして表現する | トップページ | 大阪市の「事業仕分け」 »

2010年8月20日 (金)

日台協働

20100824taiwan_map 「アジアのものづくり経営と日台協働」の統一論題で、工業経営研究学会国際大会は台湾の台中市にて8月27日(金)~28日(土)開催されます。■中国において1990~2005年の間に設立された日台合弁と日本独自の現地法人の生存率はそれぞれ88.2%と79.8%となっています。日台協働を第三国で行うということは仕組みがユニークであるのみならず、生存率も日本単独よりはるかに長いわけです。■日本から少し離れた台湾において、工業経営の視点からアジアのものづくり経営における日台協働の意味をより深く議論することの意義はきわめて大きい。学会通信68より。S2010082811 ■国際大会に合わせて、台湾企業を8月24日~27日に視察することになっています。
■8月24日:台北市内観光
■8月25日:午前:CSD、午後:Cheng Loong Corp正隆有限公司板橋廠
■8月26日:午前:植大橡塑膠業公司、午後:台技塑膠公司
■8月27日:午前:台湾スラム、午後:ジャイアント
■8月28日:工業経営研究学会国際大会
■8月29日:新幹線で台北へ、故宮博物院見学。関空へ

|

« 些細なことにでも感動し、言葉にして表現する | トップページ | 大阪市の「事業仕分け」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。