« 『生きる力』を伸ばす塾 | トップページ | 消費税は10%でも不足 »

2010年8月 3日 (火)

シャングリ・ラ

S20100804_4電車が行き交う東京駅を見下ろす29階にあるプールで、夕日が沈むのを眺めた。■いま408Mのスカイツリーもよく見えます。■東京駅の理想的な避暑地、「シャングリ・ラ」36階、37階のホライゾンクラブラウンジは東京の絶景と最上級のサービスとおもてなしです。 3日の夜は最高のサービス体験でお世話になりました。■「シャングリ・ラ」(Shangri-la)という言葉は、イギリスの作家ジェームズ・ヒルトンが1933年に出版した小説『失われた地平線』に登場するチベットの山々の奥地にある静寂な隠れ里の「理想郷」。「桃源郷」や「地球上の楽園」の代名詞として、世界的に知られた言葉になっています。
■関連WEB:シャングリ・ラ東京
■関連WEB:話題の商業施設オープン速報「シャングリ・ラ ホテル東京」上陸で東京ホテル戦争完結へ(2009年02月28日)
S20100804_15 ■夕刊によれば、日本近海には深海生物まで含めるとバクテリアからほ乳類まで約3万4千種にのぼる多種多様な海の生き物が生息していることを、海洋研究開発機構などの研究グループが突き止めた。四方を海に囲まれる日本は世界屈指の海洋生物の宝庫であることが科学的に裏付けられた。
■電子書籍でドコモ・大日本印刷が提携するなど、にぎやかになってきました。ネット通販の競争も激化。■さらに電子教科書、電子黒板の開発に影響が拡がっています。

|

« 『生きる力』を伸ばす塾 | トップページ | 消費税は10%でも不足 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。