« 「子どもに教えなければならない大切なこと」 | トップページ | シャングリ・ラ »

2010年8月 2日 (月)

『生きる力』を伸ばす塾

週刊ダイヤモンド8.7号は「進学塾より注目される『生きる力』を伸ばす塾」を特集2で取り上げています。■子ども同士で遊ぶ機会が減ったり、親の過保護でひ弱な子どもが多くなったといわれたりするなか、自律力や協調能力など社会生活で不可欠な「生きる力」が脚光を浴びている。こうした能力を養うことを主眼にして、最近人気を博している12の塾の魅力を紹介している。最終目的は「生きる力」を磨くことである。
■「学歴以上」を求める社会と親
■①思考能力を養う
■②自律能力を養う
■③協調能力を養う
■家庭で養う「生きる力」:親の役割は「問いかけること」
■週刊東洋経済8.7号の特集は「格安航空が来襲! アジアのLCC活用法」。
■日経ビジネス8.2号の特集は「重厚長大、背水の陣、勝つための再編か、明日なき衰退か」。
■日経トップリーダー8月号は「会社が生きるも死ぬもあなた次第、社長の器」を特集しています。
■人件費がアジアで最低水準にあり、衣料品の生産拠点として注目されるバングラデシュで工場労働者が賃上げ要求デモが収まらない。政府は7月29日、最低賃金を月1660タカ(約2060円)から月3000タカに引き上げると発表したが、月5000タカへの引き上げを求めていた労組側は受入れ拒否。
■カンブリア宮殿のゲストはゲームソフトメーカー・カプコンの会長・辻本憲三さん。カプコンの売上高は 668億円。ゲーム業界を勝ち抜く「超低リスク経営」支える数字の読み方の極意を学ぼう。
■関連WEB:カンブリア宮殿

|

« 「子どもに教えなければならない大切なこと」 | トップページ | シャングリ・ラ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。