« 美術館夕涼み演芸会 | トップページ | 猛暑 »

2010年8月16日 (月)

名目GDPはマイナス成長

内閣府が16日発表した実質国内総生産(GDP、季節調整済み)速報値は年率換算で前期比0.4%増となり、事前予想の2.3%増を大きく下回った。■前期比では0.1%増となった。3四半期連続のプラス成長を維持しているものの、1-3月期の年率4.4%に比べると大きな低迷を示している。GDP成長率は先進各国中最低の水準を示している。■名目GDPで見ると、日本経済はすでにマイナス成長です。名目GDPは前期比0.9%減、年率3.7%減。ドルに換算した名目GDPは中国を下回った。■名目GDPは、その年の経済活動の水準を算出したもの。その年に生産された財について、それぞれ生産数量に市場価格をかけて、生産されたものの価値を算出し、それを全て合計することで求めています。■「バラマキ」の限界。政府・与党がマニフェストにこだわっている場合ではない。■政府・日銀には危機感が全くみられない。

|

« 美術館夕涼み演芸会 | トップページ | 猛暑 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。