« 自社企画(ODM)商品を提案 | トップページ | 「食の崩壊」と「農商工等連携認定の実際」 »

2010年9月15日 (水)

言葉の花束「感動しないと脳は鈍る」

15日、財)健康生きがいづくりアドバイザー橋本立明さんから「言葉の花束」をいただきました。■言葉の花束「2182010.9.15.doc」をダウンロード  してご覧ください。
☆ 感動しないと脳は鈍る―――林成之「脳に悪い7つの習慣」(幻冬舎新書)
☆ 脳の賢さは、「より良く生きること」に資するものでなくてはならない ――「偉人たちの脳」(茂木健一郎)毎日新聞社
■人の話を聞いたときや新しい知識に触れたときなどに、素直に「すごいな」と感動することは非常に大切です。■「感動する力」は、脳をレベルアップさせるのです。■感動というのは、何も特別、大それたことに対してでなくてもかまいません。■日常的な会話のなかでも、自分が知らないことが一つでもあれば「そうなんですか。すごいですね」「それはおもしろいな」などと気持ちを動かすことができるはずです。■ とはいえ、人と話しているときに「つまらないな」と話半分に聞くなど、情報に対して消極的でいては、感動はできません。以上は「☆ 感動しないと脳は鈍る」より。

|

« 自社企画(ODM)商品を提案 | トップページ | 「食の崩壊」と「農商工等連携認定の実際」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。