« 感情を表す、感情を読み取る | トップページ | 運動会 »

2010年9月24日 (金)

有栖川宮旧邸

20100924 ザ・パレスサイドホテルの朝食は1Fのカフェレストラン「フェルマータ」で、すべて欧米の人たちばかり。■欧州へ来たような錯覚を感じた。■7:00から10:00まで、京都の中心「京都御所」が目の前に広がり、御所の緑を眺めながら落ち着いた時間を過ごせた■若い子ども連れの10人くいらいの家族はフランスから来たという。■遅めの夏のバカンスなのでしょうか?■日本、京都の旅を楽しんでいる人で賑わっていた■とても家族的なアットホームなホテルでした。■桑蓬会300回例会の会場候補となっています。
■関連WEB:ザ・パレスサイドホテル
S20100924_1 ■朝食のあと、京都御苑、平安女学院大学有栖館-有栖川宮旧邸、京都国際マンガミュージアムなど京の秋を楽しんだ。■京都御苑は、江戸時代二百もの宮家や公家の邸宅が立ち並ぶ町。■明治になって都が東京に移り、公園として整備され市民へ開放され、現在苑内には百年を越える樹林が育ち、旧公家屋敷跡や庭園等歴史的遺構が点在し、古都の中心で特別な空間となっています。
■関連WEB:京都御所
■関連WEB:京都御苑
■ザ・パレスサイドホテルの部屋から見えていた隣の立派な屋敷は有栖川宮旧邸です。9月30日まで公開中で、早速見学させていただいた。■有栖川宮家は、「四親王家」と呼ばれた宮家の一つ。明治時代に東京へ移り住まれた後、京都御所建礼門前に建てられていた邸は京都裁判所の仮庁舎等として使用され、明治24年にその一部が現在地に移された。■現在は平安女学院大学「有栖館」として受け継がれています。■書院造の建物は、幕末から大正時代にかけての宮邸のおもかげを今に伝えています。11代小川治兵衞氏作庭の白砂と緑の鮮やかな庭園もみどころです。
■関連WEB:平安女学院大学有栖館-有栖川宮旧邸-
■関連WEB:京都国際マンガミュージアム

|

« 感情を表す、感情を読み取る | トップページ | 運動会 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。