« 八軒家寄席 | トップページ | 御堂筋kappo »

2010年10月 9日 (土)

汝の敵を愛せよ 

S20101009_1 午前は大和高田で内部監査の指導でした。午後は作家の曽野綾子さんの講演会が武藤記念ホールであった。■第938回武藤記念講座の演題は「背骨のある日本人」。■会場へ遅れて到着したので、別室のビデオで聴講した■「小説家は独学、50年間で400字原稿用紙に15万枚、6000万字を書いた」と話された。S201010091 ■30年以上、カトリック教会を基盤に貧しい国の人々に救済の手を差し伸べ、世界を飛び回っている作家の曽野綾子さん。アラブ、アフリカなど様々なエピソードを交えながらの講演でした。■汝の敵を愛せよ Love your enemies.■日本人の常識は世界とは異なり、通じないことをわからないと駄目だ。■貧困の定義は「今晩食べるものがない」ことをいう。■世界の貧困の人たちから見れば、日本は夢のような国である。

|

« 八軒家寄席 | トップページ | 御堂筋kappo »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。