« オーフス条約 | トップページ | 日本小集団協会の10月例会 »

2010年10月16日 (土)

変化に適応できた大学が生き残る

第25回学校経営管理セミナー「全国7732大学を回って分かったこと」
■講師:山内 太地氏
■16日(土) 14時30分~16時30分
■追手門学院大阪城スクエア
■大学教育に大きな地殻変動が起きているという。■必ずしも偏差値が高い、規模の大きい大学だけが生き残っているのではない。■なぜなら高校生の学力も進路も多様化しているから。■「変化に適応できた大学が生き残る」ということ。■時代の変化への対応。■高校生、保護者、高校教師、企業など、社会のニーズを読み、求められる大学、さらには的確な広報や組織運営ができている大学が発展し続ける。■大学も企業と同じ。
■iPad持参でISO9001の指導でした。■今日の歩数は7708歩。

|

« オーフス条約 | トップページ | 日本小集団協会の10月例会 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。