« 生物多様性保全シンポジウム | トップページ | 環境新時代と循環型社会 »

2010年11月 6日 (土)

グローバル戦略を担える人材の育成が急務

ISO9001の内部監査指導でした。吉野行き特急は満員でした。■課題はプロセスの監視測定と人材育成である。■グローバル戦略を担える人材をいかに育てるか?■日本だけで通用する人材では駄目である。■日経ビジネス11.8号は「うちのエースはアジア人、もう日本人には頼らない」を特集しています。

|

« 生物多様性保全シンポジウム | トップページ | 環境新時代と循環型社会 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。