« 言葉の花束「知的成長は80歳代までつづく」 | トップページ | クラウドって? »

2010年11月24日 (水)

世界の中の日本のサステイナビリティ

6.32発ののぞみで東京のパテネットへ出社。夜は大阪大学の「世界の中の日本のサステイナビリティ」へ
■講師:大阪大学 グローバルコラボレーションセンター・教授 津田 守氏
■講師:フェリス女学院大学国際交流研究科教授 横山 正樹
■サブシステンス=生存基盤、サブシステンスは個と集団の潜在的実現可能性を発見させ、類として永続させる諸条件の総体をいう。■横山正樹教授は、自然生態系との関係および社会関係を統合した見方を「サブシステンス構成模式図」で説明された。

|

« 言葉の花束「知的成長は80歳代までつづく」 | トップページ | クラウドって? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。