« ようかんのマーケティング | トップページ | 部下の育て方 »

2010年12月 8日 (水)

企業行動憲章

S20101208_20 通産9回目となるサステイナブル経営診断2010の経営評価活動のための経営研修会に参加しました。■参加企業との協働活動によって、サステイナブルな社会の構築に向けた活動に対し、経営評価委員としての勉強会でした。■サステイナブル経営診断は、ISO26000を網羅しており、且つ先行しています。■また、経団連は、「企業行動憲章」を、2010年9月の改定で「付加価値を創出し、雇用を生み出すなど経済社会の発展を担うとともに、広く社会にとって有用の存在でなければならない」とした上で、企業は、「企業行動10原則に基づき、国の内外において、人権を尊重し、関係法令、国際ルール及びその精神を遵守しつつ、持続可能な社会の創造に向けて、高い倫理観をもって社会的責任を果たしていく」としている。
■大阪大学サステイナビリティ・デザイン学エクステンションセミナーの本日のテーマは「高齢社会のサステイナビリティ」でした。

|

« ようかんのマーケティング | トップページ | 部下の育て方 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。